公開 2008-03-31 00:20 投稿者 mafactory
タグ

Windows2003ServerにLogitec LDR-PMB8U2を接続。。。とても苦労しますたよ ハァ━(-д-;)━ァ... (その3)

【おかしい現象】

@CD-ROM ドライブとして認識され、書込が一切できない

Aドライブ名が「CD-ROM」となっている

Bデバイスマネージャ内DVD/CD-ROM ドライブで「CD-ROM ドライブ」として認識

Cシャットダウンの時間が長い、電源がまともに落ちない

 

 

【@の解決】

Windows2003ServerでDVD-RAMの書込ができないもんかと検索すると、こんなのがありました。

 

Windows2003で、DVD-RAMドライブ

 

ここでいうサービスとは、「IMAPI CD-Burning COM Service」になります。

 

説明はこんなんです。

「MAPI (Image Mastering Applications Programming Interface) を使用する CD 記録を管理します。

このサービスを停止すると、このコンピュータで CD に記録することができなくなります。

このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するサービスは開始しません。」

とありますので、このサービスを起動して、プロパティでスタートアップの種類を自動にします。

 

 

このサービスではFAT32のみのフォーマットらしいので

UDF2.0でフォーマットしようとすると、やはり適切なフォーマッタが必要なようです。

 

しかも、LDR-PMB8U2に添付しているSoftwarePackにはDVD-RAMドライバーが入っていません。

そりゃそーだ。OS標準のドライバを使えっていうんだからわざわざメーカー独自のドライバは

入っていないのは当然ですな。

 

ということで、数年前に購入したLDR-HA883FU2添付のSoftwarePackに入っているDVD-RAM Driverを

インストールすることにしました。

 

 

ところが。。。

 

 

 

「このWindowsには対応してません、インストールできません」エラーが発生。

あぁ、そうか。Windows2003Serverは対象外やんな。XPまでか。。。

と、あきらめていたところこんな記事が。

 

 

WindowsServer2003でDVD-RAMに書き込めない

なるほろー、互換モードっていうのがあるんやー、へーほーふーん。

 

早速、互換性ウィザードでインストール開始。。。

ん?互換性ウィザードってどうやって起動すんのやろ?

 

 

Windows XP のプログラム互換性ウィザードを使用する方法

ここにありますた、起動方法。

 

 

「ファイル名を指定して実行」で

hcp://system/compatctr/compatmode.htm」と入力して起動すると。。。

 

 

「Help and Supportサービスが起動していません」

 

 

とまぁなんとも悲しいエラーが出てしまいました。

起動すればえぇんやろってことで、ローカルサービスで検索したところ、

 

 

ない、Help and Supportサービスがなーい (゚□゚;)

 

 

なんでやねん。。。(´・ω・`)

 

 

しばらく意気消沈してから、さらに検索を進めると、こんなのが。

 

 

無料で構築するセキュリティシステム  Help & Support サービスが消える

 

 

うひょーっ!そんなことがあったんやーっ!!

(ちなみに、当方の環境はWindows2003Server R2 SE SP2です)

 

早速このサービスの修復にとりかかります。

手順は英語で書かれてますが簡単ですね。

 

(1)コマンドプロンプトを起動

(2)ディレクトリを次の場所に移動 → %windir%\PCHealth\HelpCtr\Binaries

(3)次のコマンドをタイプして実行 → start /w helpsvc /svchost netsvcs /regserver /install

(4)コマンド終了後、ローカルサービスに「Help and Support service」が復活しているのを確認する

(5)Help and Support serviceを起動

 

サービス修復は成功です。

で、ここで互換性ウィザードを再び起動してみると。。。

 

 

起動成功ですー(・∀・)

 

あとは手順通りにDVD-RAMドライバをインストールするだけです。

 

気をつける箇所は以下の通り。

・「プログラムのディスプレイの設定を選択します」では256色を選択

・「ユーザー アカウントの特権を選択してください」では「管理者以外にもこのプログラムの実行を許可する」を必ずチェックする

 

 

 

やれやれ、これで書込が可能になりそうです。

ここで一旦T42pをシャットダウンして再起動します。

 

 

ドライブ名が「DVD-RAM ドライブ」に変わりましたっ!

さらにDVD-RAMディスクを入れてフォーマットしてみると、

をぉ、専用フォーマッタが起動してUDF1.5・UDF2.0・FAT32のフォーマットが可能になりました。

 

とりあえず、UDF2.0でフォーマットしてみると成功しましたっ!

あと、DVD-R+R-RW+RW・CDの書込も可能になりましたっ!!

(DLについてはメディアを持っていないので未確認です)

 

 

つーことで、

 

@CD-ROM ドライブとして認識され、書込が一切できない

Aドライブ名が「CD-ROM」となっている

 

が解決できました。

あー時間かかったよー。。。

 

補足:

DVD-Videoの再生ですが、ビデオモードの再生はもちろん、VRモードの再生も可能になりました。

しかし、DVR-2000で作成したビデオモードのディスクのみが再生できません。。。なぜだ。。。

ファイナライズはちゃんとしているのになー。。。

 

 

 

続く。。。

コメントの通知

この投稿にコメントが付いた場合にメールを受信するには、登録してください。ここ

また次のフィードから、お気に入りのRSSリーダーを使って最新の状態を知ることもできます。 コメントのRSSフィード

コメント

コメントはありません
どのような感想ですか?
(必須) 
(オプション)
(必須)